2020年10月11日

「第2回市町村議会議員政策研修会及び党国土強靭化議連総会」

 アピオ甲府で「第2回市町村議会議員政策研修会」を開催しました。

 講演は末次忠司山梨大学教授が「流域治水について」、長崎幸太郎知事が「国土強靭化の推進について」話し、会場に集まった約150名が耳を傾けました。

 終了後、引き続き、「党国土強靭化議連総会」を開催し、浅川力三議連会長より今後の取り組みについての提案があり、承認されました。

 自然災害発生時に県民の生命と財産を守るため、課題となる予算の確保や公助を軸に自助共助と互いに連携し被害を軽減していけるよう議論を深めていきます。

2020年9月13日

総裁選挙党員投票開票

 午後1時から県連会館において、選挙管理委員会(委員長 浅川力三 県議)立会いのもと、党員投票の開票作業が行われました。投票率は2006年以降で最多となりました。ドント形式で計算された得票数の結果は、明日の「党大会に代わる両院議員総会」で山梨県連代表者3名が本日の結果に基づいて投票を行う予定です。

【山梨県連】

選挙人数 14,269人

投票総数 10,141人

投票率   71.07%

有効投票数 10,128票

無効投票数  13票

開票結果 (2020年9月14日)

候補者

合計

国会議員票

地方票

石破   茂

68

26

42

菅   義偉

377

288

89

岸田  文雄

89

79

10

2020年7月25日

自民党山梨県連大会に代わる総務会

 アピオ甲府で「自民党山梨県連大会に代わる総務会」が開催されました。

議事では、(1)令和元年決算及び令和2年予算について、(2)令和2年活動方針について、提案説明し承認をいただきました。

活動方針については、「新型コロナウイルス禍に打ち勝つために各種課題への率先対応」、「次期衆議院議員総選挙必勝に向けて早期の態勢づくり」、「活発な政調活動を通じた県民生活向上への貢献」の3つの柱をかかげました。

その達成に向け5つの項を挙げて取り組みを進めて参ります。

1.組織活動の充実強化、2.政務調査活動の展開、3.広報活動の充実、4.財政基盤の確立、5.党紀の確立

 また、この中で3月に予定されていた第87回党大会において表彰を予定していた表彰者・組織に表彰状・記念品の授与も併せて行いました。

 

2019年12月15日

県連役員・党支部長会議

 1区の県議会議員・支部長会議、国会議員・常任顧問・県議会議員団会議に続き、「県連役員・党支部長会議」が行われ、各地域・職域支部長ら130人が出席しました。

 メインの議題は山梨第一選挙区支部長人事。県連は、満場一致で中谷真一衆議院議員を推挙。党本部の選挙対策委員長に上申書を提出することになりました。(党本部は12月17日に第一選挙区支部長に正式決定しました)

 この他、総務会の再構築なども審議され、地域・職域支部長を総務会のメンバーとすることが承認されました。

 

2019年12月8日

市町村議会議員政策研修会

 山梨県連主催の「市町村議会議員政策研修会」を開催しました。県内から党籍をもった130名の議員が参加頂きました。

 講師に党参議院幹事長の世耕弘成参議員と長崎幸太郎県知事が登壇。

 世耕議員は日米貿易協定の経過を述べられ、山梨のワインにとってもメリットがあるとお話し頂きました。長崎知事は今後の県政運営について具体的に語って頂きました。今回の研修会を契機に、新たに党員となって頂いた市町村議会議員の皆様も多数おりました。

 県連では今後もこの様な研修会などを開催し、市町村議員の皆さんとの連携強化に取り組んで参ります。

2019年10月6日

令和元年自民党山梨県連大会

 令和元年自民党山梨県連大会が行われ、地域・職域支部長、友好団体代表者、一般党員ら約600人が参加しました。

 議事では、会長の選任、規約改正、新役員の承認、活動方針、決算・予算・監査報告を行いました。

 来賓に岸田文雄政調会長、長崎知事、佐野公明党山梨県本部代表、各市町村長の皆様にご参加頂きました。この大会を契機に一致結束して党勢拡大に努めて参ります。

 

 

自由民主党山梨県支部連合会

山梨県甲府丸の内2-9-3 TEL:055-226-5777 FAX:055-226-6785

copyright ©2019 自由民主党山梨県連合会. All Rights Reserved.